経営目標・社訓7ヶ条


経営目標

新築工事、改修工事が必要な高層、中層、低層建築物の外部や内部に、各作業者様が作業をするために手の届かない場所があればそこに足場を設け、各作業者様が安全で安心して作業のしやすい環境を作り出すのが足場業者の役割である。
なかじま建設の足場工事は、常に良心的に物事を考えて足場工事に従事し、第一に各作業者の命を守ることを優先として『安全・効率・快適スペース』を提供をする事を会社づくりを永遠のテーマとしています。
近年我社が注目しているのは『安全で安心な足場』商品の提供に加えて、作業効率の良い足場商品創りに努力し、各業者様の工期短縮とコストダウンを工事目標として、なかじま建設の足場を通じて地域社会に『必要とされる会社』として社会に貢献します。
ものづくりの国である『日本の誇り』を忘れずに、なかじま建設の社員全員が創意工夫に励み、常に会社と社員が同時に成長し、会社の発展が社員の生活の向上と比例するような会社を目指します。
時流を知ることが、これからの会社の進む道だと思います。


社訓7ヶ条
・社会人として、なかじま建設の社員として、一番大切なのは挨拶が出来ることです
・自分だけの考えには絶対ならない(エゴイズムの消去)=自分だけではなく全員で
・今だけや今回だけにはならずに、永遠につづくように
・迷ったら立ち止まり、最初からやり直す勇気を持つこと
・分からないことは、素直に知っている人に聞き自分のものにする
・嘘と自慢はしないこと、程よく謙虚におこない人に好かれるように
・やさしさと相手のことを真剣に思い、本音でストレートに話をすること
なかじま建設有限会社
代表取締役 中嶋 芳規


当社では、お客様の幅広いニーズに応えるべく、
数多くの業者様に合わせた足場商品を取り揃えております。
「みなさまに必要とされる会社を目指して」
この言葉を、会社の企業理念として頑張っております。
ご用命、ご相談の際には是非とも当社に、
お客様のお声を掛けて頂けます様、宜しくお願い致します。